鶴岡シルクさんのバック作りました!

2015年10月01日 20:00
Pocket

朝夕、かなり冷え込んできましたね。

こちら鶴岡から近いところにあります、鳥海山(ちょうかいざん)の山頂付近が白くなっていました。

なるほど、厚い靴下履きたくなるわけだわって思いました。

鶴岡シルク(http://www.t-silk.co.jp/hpgen/HPB/entries/3.html)さんからご依頼をいただき、
きびそ(kibiso)と革を使ったバックを製作しました。

きびそとは、蚕が繭を作る際に最初に吐き出す糸だそうです。
詳しくは、HPでご確認くださいね。
出来上がったバックは、こんな感じです。


ダーツをとってふっくら、ころころしているので、まんまるバックと呼んでます。
革は、持ち手とぐるっと脇のまち、それと内側の見返し部分です。
ラム革なので、とっても軽いです。

裏地はご覧の通り、とっても綺麗な配色のもの。
勿論、絹100%。

こちらの方では、羽黒の「荘内藩 松ヶ岡」(カフェ)さんの中に置かれているそうです。
去年作った大きなバックもあるはずです。
勿論、他にたくさん、鶴岡シルクさんの商品が展示されています。

その他、全国の百貨店での催事販売もされているようです。
ぜひぜひ、足をお運びくださいね。 http://kibiso.jp/もご覧ください。

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る