何年かぶりで、当店バックに、ご対面!!

2015年09月17日 20:00
Pocket

昨日、主人が2週間ぶりに、札幌の出張から帰ってまいりました。
若干ふっくらした感じはいなめませんが、お疲れ様~です。

色々なお土産話のなかで、とっても感激した話がありました。

札幌三越の職人展のときに、2,3年前にご購入いただいた、
スリーウエイバックと呼んでいるバックを、もって来て下さった方がいたそうです。

とっても使いやすくて、手放せなくなっていることを伝えたくて、
どうしても見せたくて、昨年は都合がつかなかったので、今年こそと思って来たそうです。

こんなに素晴らしいバックはないとおっしゃてもいたそうです。

こちらが、そのバックと同系のものです。

リュックとして、斜め掛け、肩掛けショルダーとしても使えるので、とっても便利で機能性もバッツグン!

札幌東急で、持って行ったスリーウエイバック、全部売れたそうです。
それほど、自信の作品です。

そうそう、先日実店舗での話し、酒田市から見えたお客様で、このバック、色掛けで来ますかと、お持ちになったバックを見て、びっくり、10年近く前に、酒田市にある、マリーン5清水屋というデパートに、お店を出させていただいていたことがあったのですが、その頃作っていたトートバッグだったのです。
こちらが、同系のものです。

見ればすぐわかります、私が手掛けたものだと。
色は少しあせていたものの、あとは、なんともありませんでした。

我が子との久々のごたいめ~ん、となったのです。

やさしく、全体にオイルを入れさせていただきました。

お客様も、「タウンページで調べて来ただけなのに、作った方にお会いできなんて、ほんとうに来て良かった。」とおっしゃって帰って行かれました。
また、メインテナンスに来てくださいねと言って、お別れしました。

正解だったんだと、再確認しました。
バックだけでなく、お洋服も、メインテナンス、購入後のケアーもさせていただきすので、
どうぞ、お持ちくださいね。

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る