催事を終えて

2015年06月17日 20:00
Pocket

一週間留守をしていました。ぐっと暑くなった気がします。東京と同じくらいです。

おかげ様で昨夜帰ってまいりました。
町田小田急との繋がりもあり、主人(たぁぼうと呼ぶことにしましょう、どうせ見てないから)が車で行ったもので、帰りは私も同乗しました。

スゴイですよぉ、座るところがやっと確保できるくらい製品だらけ。
軽自動車ですからね。

なぜなら、今日これからまた、沖縄リウボウ東北展ように、商品を送らないと間に合わないから送らずに持って帰ってきたって訳です。
今回も日本橋三越の山形物産展では、お得意様に助けられました。本当に、ありがたいです。

そして、なんと言っても、97歳の方と娘様、ご友人の方3名が来られたのですが、ほんとうに、明るい!!
私どもの売り場が、笑いで包まれっぱなしでした。ほんとにすばらしい
わたしなんて、まだまだどころか、ひよっこもいいところです。

今回も、息子のアパートにたぁぼうと二人、転がり込んでの生活でしたが、毎晩熱く語り、最終日の搬入後、三人で(息子は別の仕事ですが)夜中の一時まで、食べて飲んで語ってました。

昨日は付属やさんを回り、実家の母の顔を見て(昼食をごちそうになって)、たぁぼうは、昼寝までさせてもらって、帰ってきました。

5時間40分で着きました。

年末まで東京に行けないのは淋しいけれど、あと半年、いい年になるように、がんばります。お母さん、元気でいてください。

車の中から写したから、なんだか解りにくいでしょうが、スカイツリーです。

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る