【オーダーサンプル】「庄内刺し子」と「革」

2018年04月28日 11:56
Pocket

庄内刺し子

日本三大刺子の一つである「庄内刺し子」。

昔は、衣服を長持ちさせる為や防寒製を高める為に、いろいろな「思い」をデザインに込めてお針子さんが刺していました。

 

 

長く厳しい冬の間に、春の訪れを「思って」花の模様を刺したり。

日常着を美しく装飾する、古くから庄内に根付いてきた伝統です。

 

 

その伝統を受け継ぐ、「刺し勇」さんから刺していただきました。

革に刺すということは簡単にできることではありません。

 

こちらで詳しくご紹介されています。

 

小物の販売もされています↓↓↓

https://www.iichi.com/people/O4251909

 

 

本来は布に刺すのが刺し子ですが、革に刺すとまたイイ雰囲気◎

整った幾何学模様がまた革に映えます。

 

 

 

 

 

 

 

商品についてのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

野村将太

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る