雪に囲まれてます

2013年01月22日 20:00
Pocket

年末年始、3週間、留守をしていると、築30年の我が家には、色んなことが起こります。
数年前も、2階の水道管が破裂して、時々、様子を見に来てくれている方が発見してくださり、
水を基から止めてもらい、大惨事を免れた思い出があります。
今年もやっちゃいました。場所は、1階のトイレ。大洪水だったそうです。
原因は、ものすごく寒くて凍ってしまった水道管の中の水が、天気がよくなって、凍った
水が溶けたことによって、弱いところに圧力がかかり、破裂したようです。
でも、これは、ここの箇所だけでなく、どことは特定できないものの、この付近全体が
老朽化してるはずなので、もともとの方からきちんと直さないと、さらに大変なことに
なるそうなので、直してもらいました。
一見、外れた管を戻しただけで、何事もなかったかのように見えましたけど、
莫大に膨れ上がった水道料を、少しでも減らしてもらうには、水道やさんが、
手を加えて直してないとだめだとのことで、念のために見てもらったのがよかった訳です。
そのまま使っていたら、どんな規模の破裂になったかわたりません。考えただけでも、恐ろしい。
私達の家は、主人の父と母が建たもので、20人くらいの従業員を使って、革製品を
作ってました。1階が工場で、2階が住まい。
今は、1階をお店と工房にして、2階に住んでます。
3人の子供達は巣立ち、主人と私と(たぶん)8歳のオスねこの「くり」と暮らしてます。
ほかに、スタッフ2名がいます。
ここ数日は、とても穏やかです。
DSC_0205.JPG
あと、一ヶ月半くらいでしょうか、雪との戦いは。
東京も、名古屋も、春のように感じました。(ごめんなさい)
たくさんの方々との出会い、大切にします。

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る