イ・ク・メ・ン

2011年09月14日 20:00
Pocket

イクメンって言葉、最近、良く効きますよねぇ。それって、まさに、この人の
事だなって思ったのが、娘のだんな様なんです。
8月のお盆のときに、娘が、だんな様と5歳の長男と、4月に生まれたばかりの次男を
連れて、里帰りをしてきました。
毎日、私たちも、彼らとともに、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、バーベキューを
したり、いつもにない、にぎやかで、楽しい日々を、送っていました。
娘は、帰省すると、必ず、一晩だけ、友達と会うために、子供を置いて出かけます。
置いていく子供は、今年は、一人増えた訳です。
付けまつ毛をつけ、かわいらしーい、少女のように変身した娘を見て、「えっ、今日、
お母さんいないの、ラッキーッ」って、言葉には出さないけど、顔に、思いっきり
出ていた長男(ママァー、ママァー、どこにいるのって泣いていたのが懐かしい)と、
何も解らない、4ヶ月の次男を、だんな様が、手際よく、めんどうを見たんですねぇ。
まず、長男といっっしょに、お風呂に入ります。その後、夕飯を食べてから、
今度は、哺乳瓶を、電子レンジで、煮沸消毒をして、次男を、すわったまま、
お風呂に入れるいすに、すわらしたまま、洗います。その後、きれいに、バスタオルで、
体を拭き、オムツを付け、パジャマを、着せます。それから、ミルクを作り、飲ませ、
風呂場のいすを片付け、哺乳瓶を洗浄し、手際のいいこと、それから、
「ちょっと寝かせてみなす、駄目だったら、また来ます。」と言い、寝かせに行く、
まもなく、茶の間にもっどて来た、だんな様、次男は、一丁あがり(寝たって事です)。
その後、長男が、みんなとトランプが、したいとの事。だんな様曰く、この子は、
トランプをする時は必ず、神経衰弱、ばばぬき、じじ抜きと、3種類しないと気がすまな
そうなので、何年かぶりにトランプして遊びました。それから、この子もお休みの時間。
だんな様が、寝室に連れてゆき、背中をさすってあげると、まもなく寝たそうです。
「二人とも、やっつけたんだ」と、私が言うと、「はい、あとは、大将(娘のこと)が帰
ってくるのを、待つだけです。」帰ってくるのを、待ってるなんて、私たち夫婦には、
あり得ない事でした。家の場合、年に、一度くらい、主人に預けて出かましたけど、
こころよく、引き受けてはくらましたが、ドアをあけたとたん、ものすごいいびきが
したものです。
起きて待ってようなんて、これっぽっちも考えてはいませんでしたよ。
幸せだろうな、私の娘!
20110915174621.jpg
今日、娘から、写真を送ってもらいました。

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る