初めての、車の運転

2011年07月12日 20:00
Pocket

日本列島、全部、梅雨明けしましたね。
みごとな入道雲。
みどり、しろ、まっさお・・・です。
もくもくもくと雲が出てきました。
という童話を呼んで聞かせたのを思い出してしまいました。
我家の、長男、この4月から、9年ぶりに、戻ってきた訳ですが、車の免許を持ってなっかったのです。
就職する前に、(当時、私の実家に預かってもらっていたのですが)
教習所へ行って、申し込みまでして、やぱり、通えないって事で、断念して、そのまま、
取る余裕もなく、過ぎてしまっていたのです。
こちらへ着てからは、免許なしでは、とても大変、それに、はっきり言って、かっこ悪い。
あの年で、ちゃりしか乗れなかったら、よっぽど、理解のある女の子でない限り、デートは、出来ないでしょうね。
そんな訳で、アルバイトしながら、3ヶ月かかったけれども、やっと取れました。
最終的に、天童にある免許取得所まで行って、試験を受け、合格になりました。
学生の教習生が多い時期に限っては、教習所から、マイクロバスで、連れて行ってもらえるのですが、
半端な時期なので、わざわざ、誰かが連れて行かなければ、ならないのです。
(ベテランで、1時間半かかります。)
で、主人が、出張前の忙しい時期なのに、同行したのです。
朝、6時半に家を出て、戻ってきたのが、4時半。
途中で、何時間も、待ち時間があったとのこと。
そして、帰りは、夢にまで見た自動車免許を持った息子が、2時間、ずっと、運転してきたのです。
私の苦手な、山道、坂道もあります。
横に座っていた主人は、すっごく疲れた様子でした。
そんな訳で、自転車で行ける距離のアルバイト先まで、今日もまた、しかも、大きい方の車に乗って、出て行きました。
どうか、無事で、帰ってきてください。
(ここだけの話、ものすごく、へたです!

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る