50の手習い、その2

2010年03月09日 20:00
Pocket

私が最近始めたこと、それは、エクセルを使った、表計算です。
私には、全く縁のないこととして来ました。その理由のひとつに、
ある方が、会社からエクセルの講習会に出るように言われて、何度か出席したけれど、
さっぱりわからない。って、ぼやいていたので、かなり、面倒なことで、私には、
関係のない話と決め付けていました。
家計簿をつけていた友達が、キャッシュで家を買ったのを聞いても、私には無理!と
少しもエクセルに興味を持たなかったのです。
最近、新しいパソコンに買い換えたとき、説明に来てくれた方が、エクセルを開き
ながら、これは、表計算をするには、非常に便利です。と、何度か独り言のように、
つぶやいたのです。
ああそうですか、と言ったものの、心のどこかに、もしかしたら、私も同じ人間だから、
できるのかもしれない、いや、無理だ…、そんな思いを持ちました。
それから、数ヶ月後、確定申告の時期がやって来ました。毎年同じように、
消しゴム、計算機、シャープペンシルを持ち替えながら、悪戦苦闘。
のべ、何日かかったのでしょうか、まあ、一応、数字は合いました。
その後、ふと、「エクセルの表計算」って、もしかして、これのことか。っと、やっと
気づいたのです。確か、説明本が、百円ショップに売ってたはずだ。
さっそく、仕事帰りに、寄ってみました。あった、これだこれだと、百均で、本の
立ち読み。これで、大丈夫かなぁ、念のため、隣の本屋さんでも見てみることにしました。
本屋さんのは、値段が高いし、字が小さくて見ずらい。せっかく買っても無駄になるなら、
105円の方が、後くされないと判断し、思い切って、初級、中級、2冊買いました。
こうなってくると、早く試してみたい。主人は出張中なので、夕食後、用事全てを
終わらせ、パソコンに向かいました。
本の例題の通りにやってみると、いろんなことができました。一番やってみたかった、
各表の合計が、計算機なしに縦横できました。やったぁ!!
まるで、人生感が変わったみたいです。私にもできました。
確定申告には、主人が行くのですが、どうもまだしばらくは行きそうもないようなので、
手書きで仕上げのを、パソコンで、作り変えてみようかどうしようか、悩んでます。
今まで出来なかったことが出来るようになるって、楽しいですね。

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る