革ジャン、裏地交換しました!

2016年11月04日 20:00
Pocket

革製品をお持ちの方で、革そのものはなんともないのに、中の裏地が切れてしまって困っている方がいらっしゃいませんか?

裏地が切れてしまうほどたくさん着たのは、とても大切な物だからですね^_^
その裏地を付け直すと又蘇ります。


長年愛用した、革のジャケット。表の革は味が出て、いい感じ。


裏地の表見ごろと、後ろ見ごろをはずしました。キルティング素材で、とっても暖かいそうです。


そでの裏地もはずし、全部のパターンを作り、新しい裏地の裁断をします。


全部を組み合わせて、ひとつのジャケットの形の裏地を作り、本体に縫い付けます。
この作業は結構大変。


はい、できあがりました!
ふぅ。。。蘇りましたよ。新品みたい

 

お問い合わせは、革職人アルティジャーノ

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る