耳の調子が悪かった。

2012年03月06日 20:00
Pocket

先週飾ったお雛様は、なんと、今年は4日にしまいました。
例年ですと、せっかく飾ったんだからと、2週間くらい出しっぱなしにしていたのですが、
珍しいこともあるものですね。
3月に入り、雨の日が多くなりました。ってことは、春、近し!ですね。(雪ではないので)。
今朝、外を見ると、もやがかかってました。
お昼頃も、車を運転していると、雪の上から、湯気がたって、もやもやしているのが見えた気がしたのですが、
気のせいかと思ったいると、ラジオのパーソナリティーの方も
「今朝、あっちこっちで湯気が昇っているのを見ました。」と言ったので、わたしだけではなかったようです。
こんな雨の日でも、湯気が見たのは、初めてでした。
晴れてる日に、ぬれてる地面からまるで煙のように湯気が昇っている光景は、
何回か見ましたが、不思議でもあり、春の気配も感じられ、うれしくなりますね。
耳のことですが、鼻風邪のあと、左耳がふさがれたようになって、聞こえは悪いし、
とても不快で、つらかったので、大きい病院で、CTを取って検査をすることのなりました。
結果は、鼓膜が変形していて、そのことは、経過を観察することとして、つまった感じなのが、
とてもいやですと、言ったところ、水を抜くことになりました。
左耳に麻酔液を入れて、その後、鼓膜を切って、抜いてもらいました。
ばんざーい、前と同じになりました。ほんとに、楽になりました。とはいっても、
根本が直ってないので、またなるかもしれないとの事でした。
一ヶ月くらいふさがれた感じのままだったのが、うそのようです。
変だと思ったら、受診ですね。先生、ありがとうございました。

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る