ラム革ジャケット、オーダーしたいけど…

2018年10月05日 18:29
Pocket

革ジャケットなどのレザーウエア

オーダーしようとお考えの方

 

①形は、どんなのがいいかな

②革の種類は何がいいかな?触ってみたいな?

③ 気に入っている、革ではないけど、手持ちのジャケットと同じものは作れないか?

④ 離れているのに、仮縫いって言ってもどんな風にするのか?

⑤裏地はどんなのがあるのか?

他にも色々ありますよね…。

①形は当社の中から選ぶ、画像を送っていただく、

 などなど。

②殆どが、羊革です。原産地は、イタリア、スペイン、

エチオピア、フランス、サウジアラビアです。

それぞれ風合いや、持ち味が違います。染色は全て日本です。

羊革の特徴は、キメが細かく、触ってみるとしなやか、軽量など。

革のカットを送ることもできます。

③お気に入りのジャケットと同じ、サイズ変更など大丈夫です。

④まずは、お問い合わせ等で打ち合わせ後、生地で仮縫いを送ります。

 それを着ていただき、ご自身でチェックポイントをチェックして頂きます。

 お住いの場所によっては、こちらから仮縫いのチェックにご自宅

 又は、お近くまでお伺いすることもあります。

 どんな状態かお聞きして、製作に入りますが、納得するまで、

 二度三度仮縫いをする事もありますので、どうぞご安心を‼︎

⑤画像でお見せする、カット見本を送るなどです。

 

ご注文方法の一例は、こちらからご確認ください。

その他、お問い合わせからのご注文も可能です。

どんなことでも、ご相談下さい。

 

☆        ☆        ☆        ☆         ☆        ☆        ☆        ☆

 

こちらは、スペイン産の赤色羊革の短めジャケット。

お客様のこだわりは、くるみ(革で包んだ)の4つ釦

何と言っても、裏地にお気に入りのスカーフを使った事!

バックスタイル

お気に入りのスカーフを裏地に!

 

☆        ☆        ☆        ☆         ☆        ☆        ☆        ☆

 

こちらは、イタリア産グリーン羊革の、Wオープンの

フロントファスナージャケット

袖口もお揃いのファスナー使用。

ファスナーは、エレメント(金属部分)に磨きを掛けた滑らか仕立て

裾は、モーニングカットラインなのも、個性的

 

バックスタイル

裏地はシンプル無地の、天然素材のキュプラを使用

☆        ☆        ☆        ☆         ☆        ☆        ☆

一着一心      心を込めてお作りします。

☆        ☆        ☆        ☆         ☆        ☆        ☆

革製品のお悩み相談会   In  Tokyo

2018年10月12日(金)~14日(日)

銀座1丁目にて、革製品「オーダーメイド & リメイク相談会」を

開催します。簡単に言えば、革製品のお悩み相談会です。

お気軽に足をお運び下さい。

詳しくは、  https://kawa-artigiano.com/archives/4171

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る