【オーダーメイドで使用する厳選した革】すべてご紹介します

2018年11月10日 19:03
Pocket

アルティジャーノの「革」

同じデザインのものでも、革の表情が違ければ、まったく別物に仕上がります。

今回は、オーダーメイドでメインとして取り扱っている革4種類をご紹介いたします。

アルティジャーノが厳選してこだわり抜いた革をご覧ください。

 

フランスラム

鞣し、染色がしっかりしていて、革質は光沢があり厚さは約1.2㎜ですが、好みにより0.7㎜まで薄くすることができます。

主に、高級靴などに使用しますが、メンズのジャケットやパンツとの相性は抜群です。着るたびに愛着が出て、馴染んできます。

(全5色)

 

イタリアラム

モッタ・アルフレッド社の素材を使用。イタリアの有名メーカーなどが、よくこのタンナリー(鞣し工場)を使います。

薄くて柔らかい風合いで、厚さは0.7㎜ほどです。

ソフト感のあるジャケットや、レディースのジャケット、パンツ、スカートなど幅広く使用できます。

まさにレザーウエアに適した素材です。

(全8色)

 

スペインラム

色の種類が豊富で、主に靴やガーメント(衣料)に使用されます。鞣しは、比較的にカッチリした感じで型くずれがしずらく、しっかりした素材です。

長く着ていただき、ご愛用できます。

(全26色)

 

 

サウジアラビア

色の種類が豊富で、主に靴やガーメントに使用されます。鞣しは、柔らか仕上げで、厚さは1.2㎜ですが、0.7㎜まで薄くできます。メンズ、レディースのウエア類、すべてに適しています。

(全 41色)

 

実際に手にとってご覧になりたい方へ、カットサンプルを送ることもできます。

こちらからお問い合わせください。

関連ブログもご覧下さい・

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る