【ラム革レディースライダースジャケット、製造工程】

2019年03月07日 16:56
Pocket

[オフホワイトのラム革

レディースライダースジャケット〕完成

革製品、外から見るだけでは分からない、

内側の様子、お見せしますね!

 

こちらは、裁断した革に、トリコット芯を貼ったところです。

よりしなやかさを出すために、革を0.65mmに漉いてあるので、

伸びを防止するためです。

色が違うのは、黒いほうが、厚くてより強力です。

場所によって、使い分けます。

 

 

こちらは、両そでの革です。

革は生き物なので、同じに染めても濃淡が出てしまいます。

長年の経験から、裁断する前に全部の革を並べて、

色合わせをします。

 

身頃の革を縫いつけたところ。

胸とウエストあたりのファスナーポケットは、出来上がってます。

 

襟と袖も付きました。やはり襟周りは、

きちっとした仕上がりが求められるので、黒の芯を使用。

 

 

裏地と合体して、完成です!

より自然な感じに、フロントファスナーを外したところ。

 

ファスナーは、黒字にシルバー色のエレメトは、

滑らかな、こだわりの両面タイプのエクセラ。

 

ファスナーを締め上げて、シャープに。

 

バックスタイルはシンプルかな?

 

裏地は、玉虫色で、個性が際立ちます。

 

 

「ラム革レディースライダースジャケット」

ハード過ぎないデザインで、

一枚持ってると、おしゃれの幅が

広がります。

 

現品は、9号サイズ一着だけですが、

オーダーメイドでお作りできます。

3月13日(水)まで、仙台三越・「全国職人技展」にて

展示販売してます。どうぞ、足をお運びくださいませ。

 

革職人アルティジャーノ

 

 

 

 

 

Pocket

革職人アルティジャーノ

コメントは受け付けていません。


↑トップに戻る